trancom

中長期ビジョン

中長期ビジョン

トランコムグループ中期経営計画「TRANCOM VISION 2025」

トランコムグループは、社会を支える効率的な物流の実現に向けて、2021年度から2025年度までの5か年を対象とした「トランコムグループ中期経営計画 TRANCOM VISION 2025」を策定しました。
深刻化するトラックドライバー不足や環境負荷低減をはじめとした社会課題に対し、サスティナブルで効率的な輸配送を実現することで抜本的な革新を行い、更なる企業価値の向上に努めてまいります。

TRANCOMのありたい姿

Mission
物流という社会インフラを担う企業として、社会課題の解決と抜本的革新に挑戦し続ける
Vision
広く多くの企業(荷主・物流事業者)に利用されるプラットフォーム(=最適に「はこぶ」かたち)の実現
Value
期待される存在でありたい 誠実 創造 挑戦 団結 感謝
Strategy
今まで培ってきたネットワーク・ノウハウにアイデアとテクノロジーを組み合わせ新しい価値を創造する

TRANCOM VISION 2025 主要戦略

Transportへ
注力
  • 1. 輸配送能力の増大・向上/多種多様な輸配送モードの拡充
  • 2. 国内における取り扱う輸送量の増大
  • 3. 求貨求車サービスの事業高度化
  • 4. 他社との協業によるイノベーション強化
  • 5. デジタル化の進化へ向けたシステム開発/他社とのデータ連係構築
既存事業の
基盤構築
  • 6. ロジスティクスマネジメント事業の強固な事業基盤構築
  • 7. ASEAN地区での成長強化
成長基盤の
再構築
  • 8. 人材・組織のさらなる強化/多様化
  • 9. ESG/SDGs経営への進化

今後の成長イメージ

今後の成長イメージの画像

主要KPI

2021年3月期(2020年度) 2026年3月期(2025年度)
「はこぶ」手配件数/日 8,800件 15,000件
幹線輸送シェア率 5.7% 10.0%
CO₂削減量/年 132,964 t-CO₂ 243,249 t-CO₂
売上高 1,522億円 2,200億円
営業利益率 5.4% 5.0%~6.0%
ROE 14.2% 12.0%~15.0%
ROA 9.2% 8.0%~10.0%
配当性向 19.6% 20.0%~25.0%

※CO₂削減量:効率的な輸配送サービス提供により、排出が抑制されるCO₂量