物流情報サービスグループ
東京情報センター
リーダー
亀山 滉平

社員が挨拶する姿に感動!トランコムの人間性に惹かれました。

小学4年生から大学までずっと野球を続けてきました。野球を通じて、挨拶や言葉遣いの大切さを学んできた私にとって、就職活動時に感じたトランコムの人間性には心を動かされました。名古屋情報センターに訪問したとき、学生の私に対し、社員の皆さんが立ち上がって大きな声で挨拶をしてくれたんです。こんな活気がある環境なら、きっと私も成長できると確信しました。現在、私が勤務する東京情報センターは若手が多く、思ったことが素直に言える環境。やりたいことに積極的に挑戦できるので、この会社を選んで間違っていなかったと実感しています。

努力しても成果が出ない日々に悩んだこともありました。

東京情報センターでは、アジャスターとして、配車業務を担当。お客様やパートナー様からの情報を電話で繋ぐ業務では、相手が見えない中でのやりとりに苦労しました。ちょっとした聞き間違いが大きなミスに繋がり、お客様にも、仲間にも迷惑をかけてしまったことが何度もあります。また頑張っているつもりなのに、まったく成果に結びつかず悩んだこともありました。同じ失敗を繰り返さないように、今では、相手が何を求めているのかすぐにメモを取るなど、日々工夫が欠かせません。

失敗のあとの挑戦が、私を強くさせてくれました。

たくさんの失敗や成果が出ない日々に悩んだ私を救ったのは、野球で培った経験です。先輩のアドバイスに耳を傾けながら、なぜ成果が出せなかったのだろうと真剣に考え抜くと、「明日はこうしてみよう」と挑戦の心が芽生えてきました。そして、お客様に誠実に向き合った結果、少しずつ信頼され、アドバイスをいただきながら効率よく情報を繋ぐコツもわかってきました。お客様に育てられたと言っても過言ではない今の自分。振り返ってみれば、野球も、失敗と挑戦の繰り返しで成長してきました。何事にも真剣に挑む姿勢は、私の大きな強みです。

ENTRY

page top

ENTRY

2022卒業の方はこちら