ロジスティクスマネジメントグループG
第3営業部 名南事業所
東川 泰子

現場を見る力に、女性らしさを発揮しています。

私は現在、入出庫の管理やパート従業員のマネジメントなど、物流センターの運営に携わっています。入社前までは、女性が物流の現場で働くイメージはまったくありませんでした。しかし、物流センターで働くパート従業員は女性がほとんど。パート従業員が働いている様子を見て、「あの姿勢で働くのは辛いんじゃないかな」とか、「今日は体調が良くないんじゃないかな」など、ちょっとした変化に気付き、配慮してあげられるのは女性ならでは。中には子育て中の方や身体に心配を抱えている方もいます。男性スタッフには言いにくいことも、「東川さんには相談しやすい」と言ってくださり、現場での女性の存在意義を感じます。これからもスタッフ全員が働きやすい現場を目指して、積極的にコミュニケーションをとり、新しい仕組みを提案していきたいです。

入社2年目で、新システム導入に奮闘!

入社2年目の頃、取引先の医薬品メーカーから医薬品の温度管理ができる新しいシステムを導入したいと依頼を受け、私が導入に関する一連の業務を任されました。一言でシステムを導入するといっても、現場ではシステムの配置や手順、スタッフの作業スケジュール、入出庫のタイミングなど、整えなければならないことは山ほどあります。私は上司にアドバイスを受けながら、あらゆる条件を考慮して何度もシミュレーションを行いました。一番難しかったのは、出荷ボックスに専用保冷剤を入れるタイミングです。荷物の到着時刻から、保冷効果の持続時間を逆算。その時間をスタッフの勤務時間内に収めるために他の作業を調整し、何とか体制を整えました。1つのプロジェクトを進めるために、現場のさまざまな業務を知り尽くす必要があるとわかり、この経験で現場力が高まりました。

『やり遂げる力』が養われ、人間性も高まっています。

入社3年が経ち、仕事を通して「やり遂げる力」が養われたと思っています。入社したばかりの頃は、目の前の作業をこなすことで精一杯。しかし、トランコムはどんな人にもチャンスを与えてくれる会社です。私も新しいことに挑戦する機会をいただき、不慣れながらも懸命に取り組んでいくことで達成感を得られ、「真面目にやれば、必ずできるようになる」とどんな仕事も前向きに取り組める思考になりました。また、さまざまな仕事のパターンを知ったおかげで、今は仕事をする前に「もしかしたら、こんなことが起きるかも」と予測ができるようになり、ミスも減りました。
「新しいことが好き」とワクワクした気持ちでチャレンジできる人を大歓迎する社風です。自分の人間性を高めたいと思っている方にとって、トランコムは最適な会社だと思います。

ENTRY

page top

ENTRY

2022卒業の方はこちら